ロードバイクぐうたら日記

ロードバイクを始めるために色々調べたことを日記に残します。

夜練はバッタが多い。。。

今日は久しぶりの夜練です。
夜練といっても、いつものように多摩川サイクリングロードを走るだけ(笑)


PC版だとこんな表示。

夜練は速度は気にせずケイデンス!ってことでやってますが、平均ケイデンスが90を超えました(^o^)/
順調に漕いでるときは90~100rpmって感じですが、「平均」ってなると90rpmを超えられないことが多かったので、少し成長です(笑)


多摩川サイクリングロードは電灯が乏しい区間があって、ロードバイクのライトの明かりだけが頼りって感じになる場所があるんですが、ものすごい数の虫がライト目掛けて飛んできている感があります(笑)
まだ、クリアレンズのアイウェアをゲットしていないのでキャップを目深に被ってしのぎます。


あと道の真ん中に「草が落ちてるなぁ。」とよく見てみると「バッタかいっ!」ってことが多すぎる!踏みつぶしたくないので避けるのに必死(笑)
バッタを避けるせいで事故らないように気を付けます!



久しぶりの月間300㎞オーバー

7月は「めまい」の病に罹りましたが、晴れの日が多かったり、会社の夏休みがあったりしたので、なんだかんだ走ることができました。


久しぶりの月間300㎞オーバー。1回のライドで1~1.5時間って感じですね。


今のところ「雨の日は走らない。」と決めているので、晴れの日が多いとロードバイクに乗る回数も増えます。暑いのは嫌いじゃないので、乗りやすいですね。


BrytonもPC版だと、現在までの累計が表示されるんですね。今まで地道に電卓たたいてたのに(笑)


一年で3000㎞の目標まで、あと122km程。とりあえず達成できそうかな。


アイウェア調査

以前にも調べたことがあります。アイウェア。

結論は、クリアレンズのアイウェア=普通の度入りメガネ=ZoffAthleteが良さそう。
ということでした。


昨年の12月の記事ってことで、かれこれ半年以上悩んでいます(笑)


最近、Zoffがスーパーセールを行っているようなので確認してみると、2000円OFFになっていました!こりゃあ買うしかないってことで店舗に見に行ったりしたんですが、「ちょっとまてよ。」と。いつもの悩み癖が(笑)


「度入りメガネって、視力が変わったら使えなくなるなぁ。」と。
視力が変わったらレンズ交換すれば済む話なんですが、、、なんかもったいない感じが、、、


と、いうことで、アイウェアの調査やり直しです(笑)
条件は、以前から変わらず「昼夜使える」こと。


第一候補は、コチラ。
Amazon | Tifosi(ティフォージ) Asian Fit Podium XC アジアンフィット ポディウム XC シルバー/ガンメタル/フォトテック TF1150306531 | Tifosi(ティフォージ) | スポーツサングラス

TIFOSIは、アメリカのスポーツアイウェアブランドです。
ロードバイクがCannondaleなので、アイテムもアメリカにこだわっている感があります。(有名どころのオークリーもアメリカですが価格的に手が出ません。。。)
調べるまで知りませんでしたが、アメリカでのTIFOSIシェアは高いようです。また、TIFOSIの全てのレンズは有害なUVA、UVB、UV400紫外線を100パーセントカットということで性能もバッチリです。


色々調べてみると、可視光線透過率が75%未満のものは夜間使用に適さない。ということですが、TIFOSIの調光レンズは75.9%ということなので夜間で使用できそうすね。
調光レンズは、昼夜構わず使えるので、使い勝手が良さそう。


第二候補は、コチラ。
Amazon | ティフォージ 流行 シールド 競技 Davos [ダヴォス ホワイト/ブラック スモーク/ACレッド/クリア] 1460104801 | ティフォージ | スポーツサングラス

TIFOSI DAVOSは、調光レンズではなく3枚のレンズ(スモーク/ACレッド/クリア)がセットになったモデルです。
クリアレンズの光透過率は95.6%。当然、夜間の使用は問題なし。


レンズを交換して使うタイプって、日中から夜間まで走る場合にスモークにするかクリアにするか迷いますかね?フルフレームシールドタイプの1眼レンズってカッコいいですよね。


アイウェアは試着したいので、置いてある店舗を探さなきゃな。