ロードバイクぐうたら日記

ロードバイクを始めるために色々調べたことを日記に残します。

連絡がキターーーー!

ロードバイクを注文したショップから、整備完了の連絡がキターーーー!

もうすぐ憧れのcaad12が手元にきます!購入済みのパーツもやっと披露目を見ます!


でも、受け取りに行けるのは日曜日以降。。。サラリーマンは辛いぜぇ。


日曜日、雨降らないといいなぁ。

空気入れ

“空気入れ必要“とのアドバイスをいただきました。ロードバイクに乗る前に空気圧チェックした方が良さそうです。空気圧低くてパンクしたら困りますよね。パンク怖いですから。


ということでネットで調べてみた空気入れはコレ↓



「Panaracer アルミ製フロアポンプ  BFP-04AGA」


金口を差し込むと自動的に米式/仏式バルブに対応すること、エアゲージが上の方にあって見やすいのがポイントですね。

持ち手も大きそうで、空気を入れるのも楽そうです。値段も3,000¥くらいでお手頃。


英式は専用クリップで対応ということですが、エアゲージは正しい数値は出ないということです。。。

せっかくエアゲージ付きの空気入れを購入しようとしているのに、英式バルブの空気圧が測定できないのは、ちょっと残念です。

そこで見つけたのがコレ↓



「Panaracer エアチェックアダプター ACA-2」


英式バルブを米式バルブに変換して、空気圧

チェックができるようになるらしい。

空気圧を厳密に管理しなきゃいけない英式バルブ自転車はありませんが、息子の自転車につけてあげたら喜びそう(笑)

サイクルコンピュータ

サイクルコンピュータを選定中です。

すぐに必要というわけではありませんが、走行中の情報化を数値化できると便利というか、楽しいだろうなぁと思ってます。


サイクルコンピュータに求める仕様はこんなところ。


①センサーがワイヤレス

 ケーブルでゴチャゴチャするのは嫌ですね。


②速度とケイデンスが同時に表示できる

 調べてみると表示を手動で切り替えないと速度とケイデンスが表示できないモデルが多いみたいです。走行中に手動切替って、初心者には無理です(笑)


③スマホでデータが管理できる

 手軽に記録を表示&監理できると便利ですよね。


色々調べるとGARMINが最強ということは分かりました(笑)が、値段は手がでません。

CATEYEも求める仕様を満足する機種は値が張ります。


どうやら最近発売された「BRYTON Rider10」が良さそうです。GPS搭載でスピードセンサー不要ってところもポイントが高いです。値段もケイデンスセンサーセットで10,000¥くらいと何とか手が出せそう。。。



8月発売らしく、レビューがネット上にあまり無いんですよね。。。メーカーホームページを見る限り、求める仕様は満足してるっぽいんですが。


もう少し考えよう。。。